Fintech連載記事「暮らしの未来予想図」の企画・取材・制作を担当しています

金融とテクノロジーのFintechが注目されて、各金融機関やベンチャー企業との提携など、いろいろな展開が見えてきました。

そこで、実際に現場担当者へ取材して、わかりやすくお伝えし、
お一人お一人の行動や選択の参考になるようにと、

取材をベースにした記事の連載を企画し、このたび無事に第1回がスタートしました。
Fintech 暮らしの未来予想図

保険ジャーナルの編集部の方と、幅広く金融機関やベンチャー企業、IT系企業に取材してまとめています。

第1弾は、
メガバンクとして Fintechにいち早く取り組んできた 「みずほフィナンシャルグループ」

第2弾は、
日本最大の仮想通貨取引所として、「仮想通貨元年」の生みの親でもある株式会社bitFlyer

第3弾は、
2011年よりビットコインを活用。中央集権ではないつながりを習慣化している藤本真衣氏

第4弾は、

仮想通貨×デビットカードのハイブリッド戦略が期待される 「Wirex Limited(本社:英国ロンドン)」

第5弾は、
最短3タップで入力できるインターフェースにこだわり、お金と生活の振り返りを習慣化!家計簿アプリおカネレコ

第6弾は、カスタマーの資産は一切預からず、自らの管理を促す!非中央集権の分散型銀行を目指すBread(本社・スイス)

まだまだ、これからも旬な話題を取材させていきたいと思います。

Fintech暮らしの未来予想図1

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る